99円レンタルサーバーの評判「そんな安くて大丈夫?」

エコノミーDB+プランについて

99円レンタルサーバーは、ディスク容量15Gのサーバーが月額最低99円から利用できるということで、注目されている激安レンタルサーバーとなっています。

 

一番安い料金プランのエコノミーが最も人気が高く、激安レンタルサーバーのランキングではよく上位に入っています。

 

しかしエコノミーではデータベースが利用できないので、データベースを利用したい場合には、上位プランのエコノミーDBまたは、エコノミーDB+への契約が必要となってきます。

 

 

エコノミーDBで利用できるデータベースが1つだけなのに対して、エコノミーDB+は3つまで利用することが可能です。

 

99円レンタルサーバーのエコノミーDB+で利用できるデータベースはMySQLとなっています。
データベースの数以外は下位プランと同様で、ディスク容量15G、メールアドレス無制限、ドメイン数無制限、サブドメイン数無制限となっています。

 

利用料金は、初期費用2,000円、6ヶ月契約でまとめて支払うと2,480円で1ヶ月あたり413円、12ヶ月契約にしてまとめて支払うと3,580円なので1ヶ月あたり298円と、これでもかなりの安さです。

 

その他の仕様では、CGIのPerl、PHP、Rubyが利用可能です。

 

また、機能としてはアクセス解析、迷惑メールフィルタ、シェルログインなど便利な機能が備えられています。

 

 

激安レンタルサーバーのなかには、海外にサーバーを置いていたりするところもあり問題が起こってストレスになるものもありますが、99円レンタルサーバーは、国内にサーバーをおいていて、比較的に快適に利用することができます。

 

それに比べるとエコノミーDB+は、口コミ情報があまりありませんが、データベースの数と利用料金以外の仕様は、エコノミーと同じなので、仕様や機能に関しての評価は下位プランを参考にするといいでしょう。

 

初心者にもわかりやすいように、オンラインマニュアルをウェブサイトから見ることができ、設定方法や使い方がわからなくて困ることはないでしょう。